ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

外観

物置を置こう

何気なくクライムホームのHPを覗いたら、何やらどこかで見たことのある家が・・・なんと、我が家が施工事例として掲載されました! 自分の家をこういう風に見るとこそばゆいものがありますね。 さて今回は、この施工事例には影も形も登場しない、物置の話です。…

【外構工事】旧居時代の塀を活かす方法

旧居の頃は、家の四方が塀に覆われていました。 建て替えに当たり、北側の塀は全て取っ払うことにしましたが、残り三方の塀はそのまま残すことにしました。 単純に、外構の工事費用を浮かせるためです。 そのうち、西側の生け垣は全く手を付けていません。 B…

建て替えを乗り越えた柿の木

建て替え前の旧居には、一本の柿の木が生えていました。 赤丸部分の、フサフサ茂っているのが柿の木です。 旧居が建った頃から植えてあったので、私にとっても共に育った思い入れのある木です。 毎年、実もなりましたしね。 しかし建て替えに当たり、この柿…

【Web内覧会その15】お城のような外観

Web内覧会、とうとう今回で最後です。 最後は、家の外観を見ていきましょう。 まずは玄関側から見た家の外観です。 ・・・実は外観は外構工事完了後に撮ったので、ここだけ入居後の写真になっています。 外構のことは後々記事にしていきますのでここではあまり…

足場が外れるその前に

外壁の塗装も終わり、そろそろ足場の解体が始まりそうです。 せっかくなので今のうちに、足場に登ってみることにしました。 高い所が得意な方ではないので、結構怖いです。 ですが登ってみると、色々と新たな発見がありました。 いつの間にか雨樋も設置され…

驚きの白さ!外壁塗り作業完了

腰壁を塗る作業が終わると、今度は外壁を塗る作業が始まりました。 ホワイトウォールの容器がズラッと並び、準備万端です。 バケツに移した漆喰は、全力でミキシングされていました。 そして、足場を縦横無尽に飛び回りながら、左官屋さんが壁を塗っていきま…

外壁の塗りパターンを考える

腰壁の設置が終わったら、いよいよ外壁の塗り壁を塗る作業が始まります。 我が家の外壁は、ホワイトウォールという漆喰の一種を塗ることになっています。 塗り壁は色やデザインのパターンはサイディングやレンガほど選べない代わりに、塗りパターンを選ぶこ…

腰壁設置開始!!

工事が進んでいるのは室内だけではありません。 あまり動いていなかった外観にも、ここにきて大きな変化が! 運び込まれたこの木材、これが外観に大きな変化を与える切り札です。 この木材はこのように使います。 そう、腰壁に使う杉材でした! 1枚1枚、M棟…

工事中の外観は週替わり?

工事期間中は、外観もコロコロ変わりました。 壁を張りたての頃は断熱材がむき出しで、うっすらと緑がかった色でした。 そこに板が張り巡らされます。板張りの家みたいでかっこいいです。 すると、今度は黒いメッシュが張られていきます。 今度は黒い家にな…

バルコニーが意外と広かった

設備の取り付けが進む中、もちろん工事も進んでいます。 2階部分のバルコニーもかなり形になってきました。 いつもバルコニーとベランダで混乱するんですが、ざっくり言うと屋根がないのがバルコニー、屋根付きなのがベランダです。 我が家の場合は見ての通…

樹脂サッシが使えない窓があった!?

窓の話になったので、ついでに我が家で唯一、樹脂サッシであるAPW330を使えなかった窓の話です。 それがどこかというと、ここ。 和室の南側、庭に通じている掃き出し窓です。 一見、何の変哲もない窓なんですが、ここはAPW330にできないんです。…

サッシの色はこれで決定!

YKKAPのサッシの色について、色々と悩んだ末に・・・ ( 凸)よし、消去法で行こう。 とりあえず、そう決めました。 そんなわけで、まずは外観色から考えていきます。 前提条件として、我が家の外壁は漆喰なので白、屋根瓦は前回決定したマットブラックで…

サッシの色を考える

我が家のサッシは基本的にYKKAPの樹脂サッシ・APW330です。 特に樹脂サッシにと希望した記憶はないんですが、気付いたら樹脂サッシになっていました。 確か契約した頃に樹脂サッシキャンペーンをやってたので、それに引っかかっていたのかも知れ…

瓦の色で悩む

瓦は鶴弥のサンレイに決定しました。 次は色を決めなければなりません。 サンレイにはこれだけのカラーバリエーションがありますが、 実際には他の種類の瓦で使っている色も使えるのでもっと選択肢は多いです。 (ただし、特注扱いになるので割高になります…

瓦はどれにする?

Yさんから瓦を決めるように言われたので、さっそく検討を開始しました。 クライムホームの標準は、鶴弥の3種類の瓦です。 ベーシックな薄型のタイプI。 その名の通りスリムなスマート。 そして凹凸のメリハリあるサンレイです。 ( ◎)スマートはないね。 …

【間取り決定】外観は変化なし?実は角度によります

今日放送の鬼太郎を見て、ボールが「シロかわいそうだよ(;_;)」と言いながら号泣していました。 特にペット飼ってる人には心に響く話だったようです。 終わり方が本当に悲しかったです。 閑話休題。 さて、間取りNo.5の変更点、ラストは外観です。 間取…

【間取り決定】これが最終!間取りプランNo.5

※これまでのあらすじ こちらの要望を概ね反映した間取りNo.3が提出されて、 これでいよいよ確定かと思われたその時! ボールの父であるマスターから怒涛の駄目出しが入りました。 このままでは予算オーバーは必至。 そこで檜風呂を諦めたりと、色々と減額調…

外壁はホワイトウォールに決めた

当初、外壁についてはジョリパッドの予定でした。 しかし、ここもTさんに唆されたお薦めされた、ホワイトウォールという塗り壁材に変更することにしました。 ホワイトウォールは国産の漆喰です。 漆喰といえば日本では古くから(ちょっと調べたら縄文時代か…

【間取りの変更点】外観の注目ポイント

間取りの変更点、最後は外観を見ていきましょう。 プランNo.2ではこんな形の外観だったのが、 プランNo.3だとこうなりました。 では、違いを見ていきましょう。 ●丸窓 プランNo.2では玄関とその上の吹き抜け部分に丸窓が予定されていました。 けど、丸窓って…

バリアフリーなバルコニーにしたい

ある日、クライムホームの完成見学会に行ってきたボールが言いました。 ( ◎)バルコニーのね、段差が気になるの。 ( 凸)はい? 聞けば、バルコニーに出る時に、こういう段差があるのが気になるそうです。 ( ◎)絶対ね、洗濯物や布団干す時にイライラする…

和風の外観にするための切り札

さて、これまで減額調整の話ばかりしてきましたが、プランNo.2からの変更の希望点は、何も減額に関する点だけではありません。 ここからは、必ずしも減額には繋がらない(むしろ増額になるかもしれない)変更点を挙げていきます。 まずは外観のお話。 プラン…

プランNo.1&No.2の外観は?

一通り間取りを見てきたところで、そういえばまだ外観を紹介していなかったことに気付きました。 最初の頃は外観にまで気が回っていなかったので、要望としてはこんな感じでした。 ・壁は塗り壁にしたい。 ・屋根は瓦屋根にしたい。 個人的な感性の問題なん…