ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

『木造』VS『鉄骨』前編

さて、いよいよ建て替えることに決めた我が家。

続いての選択肢は、材質をどうするか。

コンクリートという選択肢もありますが、一般的に注文住宅といえば木造か鉄骨かということになります。

 

それぞれの特徴をざっと上げると、

<木造>

・コストが比較的安め。

・間取りの自由度が高め。

・断熱性や吸湿性が優秀。

 

<鉄骨>

・広い部屋や大きな窓を作りやすい。

・とにかく頑丈。

・遮音性能が高い。

 

まだまだあるとは思いますが、めちゃくちゃ大雑把にいうとこんな感じでしょうか。

 

さて、鉄骨で最初に話を聞いたのは業界大手のDハウス。

f:id:J-CROW:20171010233428j:plain

結構ぐいぐい押してくる営業だったので、いつの間にかバス体験ツアーに参加したり、ファイナンシャルプランナーの紹介を受けることに。

 

しかし私も妻も木造住宅で生まれ育ってきた人間なので、正直鉄骨住宅にあまり興味はありませんでした。

地震への強さは散々アピールされたんですが、鉄骨って高いというイメージもありましたし。

 

早々に勝負が決しそうだったその時。Dハウスから驚きの提案が!!

果たして、私達の価値観は覆るのか!?

次回、君は刻の涙を見る(見ません)

 

会社名バレバレで伏字にする必要ないじゃんと思う人も思わない人も、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村