ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

いよいよ最終決戦!『Cホーム』VS『Bアート』VS『T建設』その壱

外断熱に絞ったことで、選考対象の建設会社はいよいよ3社に絞られました。

ついに、最終決戦の始まりです。

ア・バオア・クーだかアクシズだかエンジェル・ハイロゥだかヤキン・ドゥーエだか、とりあえずそんな感じです。

f:id:J-CROW:20171107215111j:plain

 

それでは、最終決戦に挑む3社を見ていきましょう。

 

エントリーNo.1『Cホーム』

外断熱の存在を知るきっかけになった会社です。

埼玉北部~中部を中心とした中堅規模の建設会社。

工法は暑さで有名な埼玉県熊谷市で生まれたSPI工法です。

どちらかといえば洋風の家が得意ですが、とにかく自由度が高く、施主の要望は可能な限り叶えてくれそうなイメージがあります。

 

エントリーNo.2『Bアート』

埼玉県中部の地元密着型の工務店

工法は独自の自然三層通気外断熱工法です。

小さな会社ですが、標準で漆喰の塗り壁や和紙の壁紙、無垢のフローリングを採用しているなど、なかなかレベルが高いです。

 

エントリーNo.3『T建設』

埼玉県中部~南部中心の中規模建設会社。

工法はカネカのソーラーサーキットです。

ここのウリは、地元埼玉産の西川材を使った家づくり。

建物だけじゃなく建具や家具にも西川材を採用できます。

とにかく木の雰囲気にこだわった会社と言えます。

 

この3社で血みどろのバトルロワイヤルが展開されることになるわけですが、実はもう1社、残念ながら選考から漏れた外断熱の会社がありました。

『Aホーム』さんです。外断熱ですが第1種換気だったこと、そしてモデルハウスまで1時間かかることから、残念ながら選考から外れました。

 

( 凸)畳の下に隠された地下室への階段とか好きだったんだけどな。

    忍者屋敷みたいで。

( ◎)実用性ないけどね。

 

最終選考結果が気になる方もそうでない方も、クリックしていってもらえると嬉しいです。 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村