ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

Cホームのお宅拝見

間取りの提案が来るまでの間、各社の完成見学会やら何やらに参加してきたので、会社ごとにざっと振り返っていきましょう。

 

まずはCホームです。

Cホームでは、完成見学会1件、構造見学会1件、お宅訪問2件をさせてもらいました。

 

最初に訪れたのは、引き渡し直前の新築のお宅。

丁度施主さん夫婦も設備の説明を受けに来ていました。

ここの家で印象的だったのは、屋根裏からの眺め。屋根裏の窓が道路側に面しているんで、視界が開けてすごく気持ちがいいんです。

リモコンやスイッチ用のニッチの存在を知ったのもこの家ででした。

 

次に訪れたお宅は四角い飾り窓が印象的な、OBのお宅。

玄関に入るや、真っ直ぐに広がる玄関土間に圧倒されました。

そして個性的な建具の数々。

OB様曰く「建具会館ってところで特注で作ってもらったんですよ~」とのこと。

建具の施主支給ってありなんだΣ(凸;)っていう、新鮮な驚きがありました。

そして、同じく特注らしい階段のアイアン手すりの足元には、なぜかゴリラの像が。

とにかく施主のこだわりと、Cホームの自由さを感じたお宅でした。

 

続けて、建設現場も見せてもらいました。

知識がないので建物については詳しいことは分かりませんでしたが、現場が凄く片付けられてるなというのは感じました。

整理整頓が行き届いてる感じ。

 

最後に見たのは、純和風の平屋のOB宅。

それまでCホームって、洋風のちょっとおしゃれな家ってイメージが強かったので、結構インパクトが強かったです。

 

( 凸)うわ、柱太い!

( ◎)うわ、床柱がサルスベリだ!

 

そして、ほぼ全ての部屋が真壁造りなんです。

f:id:J-CROW:20090724095312j:plain

ちなみに真壁造りっていうのは、この写真のように柱が壁の中に隠れずに表面に露出してる建築様式です。いかにも和風って感じでいいですよね。

こちらのOB様は、こちらが見学してる間も何事もないかのようにリビングでテレビを見てるような、クールかつマイペースな方でした。

 

( 凸)この家良いね!

( ◎)この家すごいね!

 

そういうわけで、すっかりこの家が気に入ってしまった私達なのでした。

 

和風の家っていいなと少しでも思っていただけた方は、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村