ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

【間取りの要望】古き良き伝統の和室

さて、次は和室を見ていきましょう。 

和室への要望は次のようなものでした。

 

・6畳以上の大きさの、独立した和室。畳コーナーとかではダメ。

・仏間、床の間、押入れが必要。広縁はなくてもいい。

・もちろん襖と障子は必須。

・畳は昔ながらの縁あり畳。今流行りの琉球畳は不要。

・壁は真壁作りの塗り壁で。

・リビングと一続きになっていて、引き戸を開け放てば大きな空間として使えるようにしたい。

 

要は、昔ながらの伝統的な和室ってことですね。

私も妻も昔ながらの家で育ってきたので、和室は必須という考えでした。

 

そして出てきた間取りがこれ。

f:id:J-CROW:20171125221022j:plain

大きさ的には8畳あります。充分ですね。

ほぼ要望通りの和室になっています。

 

本当は格子天井とか

f:id:J-CROW:20171125221724j:plain

銘木の床柱とか

f:id:J-CROW:20171125222217j:plain

憧れるんですけど、和室は凝れば凝るほど金額も跳ね上がっていくので、そこは諦めました。

 

 日本人なら和室だよねと思ってくれる方は、クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村