ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

解体工事の切り札

旧居の解体が終わってしばらく経ちますが、その作業に貢献したのはなんといってもこのショベルカー。

f:id:J-CROW:20171229085412j:plain

この赤い奴なくして、解体工事は成り立たなかったことでしょう。

今回は、このショベルカーに注目したいと思います。

 

さて、まずはアームの先端に注目です。

f:id:J-CROW:20180109091308j:plain

通常はこのような、シャベルというかバケットというかを装備しています。

通称『バケツ』と言うそうです。

 

しかし時には、

f:id:J-CROW:20180110103355j:plain

バケツを取り外して、カニの爪のようなパーツを装備します。

f:id:J-CROW:20180106104610j:plain

この通称『ハサミ』は器用です。なんでも掴んで持ち上げてしまいます。

さらには、自身の車体すら持ち上げてしまう超パワー。

f:id:J-CROW:20180120082835j:plain

この『バケツ』とか『ハサミ』とか言ってるパーツ、正確にはアタッチメントというそうです。前にテレビでやってた。

やっぱり、腕が換装できるって便利ですよね。

f:id:J-CROW:20180114201144j:plain

 

ちなみに、アームではできない繊細な地均し作業は、車体前面についた平たいシャベルで行います。

f:id:J-CROW:20180112123425j:plain

万能なショベルカーのおかげで、我が家の建て替えは順調に進みそうです。

 

ショベルカーかっこいい!という方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村