ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

クライムホームバスツアーその1~お菓子が一杯!

今回はクライムホームのバスツアーに参加したお話です。

 

・・・が、実はこれ、去年の5月の話です。

最近はショールーム巡りの話と解体工事の話を交互に書いてますが、実際にはショールーム巡りをしていたのはバスツアーと同じく昨年5~6月頃、一方解体工事なんかはほぼリアルタイムです。

時系列が混ざり合ってるせいで、非常に分かりにくいブログになってるんじゃないかと、今更ながら気付きました。

混ぜるな危険。

 

そんなわけで、リアルタイムの話題を出す時は、過去を振り返っての話題とは何らかの区別をしていこうかと考えてます。

 

「過ちを気に病むことはない。ただ認めて、次の糧にすればいい。それが、大人の特権だ。」 と仮面の人も言ってましたし、反省会はこのくらいにして、本題に入りましょう。 

 

クライムホームのバスツアーは、基本的にショールーム巡りです。

私達が参加した時は、YKK→ウッドワン→グラフテクトの3社を巡る内容でした。

 

最寄りの展示場から、プードルマークのバスに乗り込み出発です。

f:id:J-CROW:20180131203341j:plain

実はクライムホームの社長さんとは、このバスツアーの挨拶で初めてお会いしました。

 

バスツアーに出発すると、まずはお菓子が配られました。

・・・それも大量に。

多分私たち夫婦だと、1か月分くらいのおやつになりそうな量。

絶対予算の使い方を間違えてると思います。

 

そしてお昼はこちらのお店でした。

他の会社のバスツアーにも参加しましたが、いずれもお弁当だったので、ちゃんとしたお店で食べられるというのは嬉しいですね。

 

他にも、バス内でのビンゴ大会で商品券が当たったりと、なかなか楽しいバスツアーでした。

 

さらにバスツアー特典として、見学した各社からのサービスもありました。

YKKならクリアネット網戸が付いたり、

f:id:J-CROW:20180131214119j:plain

ウッドワンなら床材を合板フローリングから無垢材フローリングにランクアップできたりします。

f:id:J-CROW:20180131214153j:plain

もちろんそこの会社の商品を入れることが大前提ですが。

 

そんなこんなで大変充実したバスツアーでした。

 

次からは、それぞれのショールームでのお話を書いていきたいと思います。

 

時系列分かりにくいよ!というお叱りも込めて、クリックしていってもらえるとより深く反省します。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村