ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

クライムホームのバスツアーその3~ウッドワンで奇跡の出会い

続いてバスツアーで訪れたのは、ウッドワンショールーム

f:id:J-CROW:20170417172655j:plain

ウッドワンは木材屋さんらしく、無垢を活かした住宅設備が売り物です。

 

我が家では、建具は基本的にウッドワンから入れる予定なので、建具を中心に見て回りました。

 

そうそう、忘れちゃいけないのはデザインウォール。

現物が見れるということで楽しみにしてたんですが、思ったほど展示は多くありませんでした・・・

でも、色付きも出来ることが分かったのは収穫でした。

f:id:J-CROW:20170201182018j:plain

ちょっといいこと思いついたので、予算と相談しながら前向きに導入を検討したいですね。

 

そんなことを考えながらショールームを回っていると、ショールームの一番隅の、非常階段傍のスペースで、あるキッチンを見つけました。

f:id:J-CROW:20170528142724j:plain

「ふ~ん」って感じで通り過ぎかけて・・・慌てて二度見しました。

 

シンク下空いてる!!

 

(;凸)ちょっ!あるじゃんシンク下の空いたシステムキッチン!!

(;◎)Tさん呼んでこよう!早く!!

 

 これぞまさに、僕らが求めたキッチンだ!!

f:id:J-CROW:20180202221832j:plain

 

ついに出会った理想のキッチンに動転しつつ、慌てて営業(ついでに、今回のバスツアーの責任者)のTさんを呼んできました。

 

( T)あー、よく見つけましたね~。

 

とりあえず、後日ショールームで見積もりを取って下さいとのこと。

ともあれこれで、PanasonicのLクラスじゃなくとも理想のキッチンを作れそうです。

 

ショールームに着いた時は、いっそこちらのフレームキッチン(やはりウッドワン製品)にしようかと思ったりしたんですが、

f:id:J-CROW:20160621121743j:plain

そんな考えは一瞬ですっ飛びました。

(そもそもフレームキッチンは高いので予算オーバーですが)

 

このキッチンを見つけられただけで、今回のバスツアーに参加した甲斐があったというものです。

 

キッチン見つかってよかったね!と思っていただけたら、ついでにクリックもお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村