ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

我が家の施主支給品その2~木の存在感を活かして

施主支給にしたのは建具だけではありません。

 

キッチンのカウンターも施主支給することにしました。

f:id:J-CROW:20180429220453j:plain

こんな感じにできたら、素敵ですね。

 

実は建具会館に行った時に、同じときがわ町で木の駅というのを見つけたんですよ。

ぶっちゃけ木材屋さんなんですが、そこでは一枚板が驚くほど安い価格で売られていたんです。

 

・・・ただし、無加工の状態で。本当に木を縦切りにしただけの代物です。

表面を滑らかに加工して、塗装までしたら幾らぐらいになるのかは見当もつきません。

でも、とにかくここでキッチンカウンターに使用する木材を調達予定です。

 

それから、下駄箱も施主支給することにしました。

こちらの段階ではまだ施主支給するかどうか迷っていましたが、結局施主支給することにしました。

まだ見つかってませんけどね、理想の下駄箱。

 

最後に、細かい所ですがトイレの紙巻き器も施主支給にします。

標準のプラスチックのものだとどうしても安っぽく見えますし、木製やアイアンのものにしてもそれほど値の張るものじゃないですしね。

(ただし、陶器製のものは高いです)

f:id:J-CROW:20180429221839j:plain

 

さて、施主支給品、そろそろ手配しないとな・・・

 

いつも応援ありがとうございます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村