ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

【間取り決定】問題の和室・最終形態

間取りの変更点ですが、まずはマスターのこだわりが詰まった和室から見ていきましょう。

 

プランNo.3の段階ではこのような感じでしたが、

f:id:J-CROW:20180501234705j:plain

プランNo.5ではこうなりました。

f:id:J-CROW:20180501235416j:plain

・・・うん、間取り図上ではあまり違いが分かりませんね。

実際には江戸間から京間に変わってスケール自体が変わってるんで、大きさがかなり違うはずです。

ガンプラに例えると、1/144が1/100になったくらい違うんじゃないかと。

f:id:J-CROW:20180502000217j:plain

(;◎)分かりにくいよ、その例え!

 

間取り図上の一番の変更点は、LDKに通じる引き戸が2枚引き戸から3枚引き戸になったことでしょうか。

(マイホームデザイナーで作ったら、3枚引き戸が家の外まではみ出してますね・・・)

LDKを真壁から大壁に変更することで、やっと叶えることができた間取りです。

 

それと、よく見ると仏間・床の間・押入れの配置が変わっています。

これもマスターの要望によるものです。

 

また、間取り図に出てこない点でいうと、南側の庭に面した掃き出し窓が、欄間付きのものに変わっています。

 

そして、廻り縁を二重にすることで、天井高が20cmほど上がっています。

某CMの竹野内豊さんもびっくりの天井高です。

 

そんなわけで、和室は一見差異がないように見えて、実は恐ろしく進化しています。

願わくはこれが最終形態となりますように。

f:id:J-CROW:20180502001754j:plain

※画像と本文はほとんど関係ありません。

 

大きい和室っていいねと思う方は、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村