ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

登場!!現場監督

再契約を終えると、以後の担当者は営業さんから現場監督さんに引き継がれます。

f:id:J-CROW:20180521234511j:plain

我が家の現場監督さんは、ややおとなしくて真面目な感じのYさんになりました。

 

実はYさん、このブログ初登場ではありません。

かつて上棟式の記事にチラッと登場していました。
まあ、覚えている人はいないかと思いますが。

 

最初にYさんと会う日は営業のTさんも立ち会ってくれる予定だったんですが、住宅展示場に行ってみたらTさんがいません。

 

( 凸)あれ?Tさんはどうしたんですか?

 

と聞いてみると、

 

( Y)実はインフルエンザで倒れてまして・・・

 

まさかのインフルエンザでした。

そんなわけで、ちゃんと引継ぎがされてることを信じての打ち合わせ開始です。

 

Yさんとの最初の打ち合わせでは、キッチンとシステムバスの仕様を確定してくださいと言われました。

 

スパージュは散々検討したので今更変更点はありませんが、キッチンの方は不安になったので、改めてタカラのショールームに行って一点一点仕様を確認してきました。

 

結局変更するポイントはほとんどなかったんですが、一箇所だけ、キッチンの高さを変更することにしました。元の高さだと、ボールには高すぎたようです。

 

Yさんとの打ち合わせではもう一点、瓦とサッシの色を決めてくださいとのお達しが。
とりあえず、カタログとカラーサンプルをもらって検討開始です。

 

Yさん頑張れという方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村