ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

瓦の色で悩む

瓦は鶴弥のサンレイに決定しました。

次は色を決めなければなりません。

 

サンレイにはこれだけのカラーバリエーションがありますが、

f:id:J-CROW:20180526224647j:plain

実際には他の種類の瓦で使っている色も使えるのでもっと選択肢は多いです。

(ただし、特注扱いになるので割高になります)

 

まず、茶系の色は完全に南欧風になってしまうので、最初から選択肢からは外しました。

 

で、当初のクライムホームの見積もりでは、瓦の色は銀鱗でした。

f:id:J-CROW:20180526224907j:plain

光の加減によって黒っぽくも白っぽくも見えるという、変化の楽しめる色です。

ただ、外壁を漆喰にしたので、この色にすると白っぽくなりすぎる気がしました。

 

それに、最終的に太陽光パネルを載せる予定なので、銀だとパネルが浮きそうです。

 

そんなわけでもっと濃い色を検討した結果、黒系の2色が候補に浮上しました。

 

艶消しをしたマットブラックと、

f:id:J-CROW:20180526225421j:plain

遮熱性能のあるクールブラックです。

f:id:J-CROW:20180526225630j:plain

※クールブラックはサンレイの基本カラーではないので、サンプル画像はタイプIのものです。

 

写真を見る限り、同じ黒でも黒い三連星カラーと、

f:id:J-CROW:20171103205448j:plain

ティターンズカラーぐらいの違いがあるように見えます。

f:id:J-CROW:20180527192640j:plain

 

そんなわけで、Yさんにサンプルを取り寄せてもらったんですが、

 

( ◎)思ったより違いがないね。

( 凸)うん、あまり見分けつかない。

 

一応室内と太陽光の下とそれぞれ比較してみたんですが、写真で見るほどの差は感じませんでした。

 

クールブラックの方が機能的には上なんですが、その分お高い商品です。

クライムホームの場合、屋根でも断熱しているので、遮熱性能にはそれほどこだわる必要がないとYさんにも言われたので、だったらわざわざ高い商品を選ぶ必要はないという結論に達しました。

 

そんなわけで、我が家の屋根瓦は、サンレイのマットブラックに決定です。

 

黒い瓦ってクール!と思う方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村