ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

家ができるまでポストはどうしよう?

前回、土地の周りのフェンスの画像を貼った時に思い出しました。

f:id:J-CROW:20180206071638j:plain

赤丸した部分に赤ポストが付いていますが、このポストを付けるまでにちょっと右往左往しました。

 

これは、土地から買って家を建てる人には発生しない問題です。

が、我が家は建て替えです。

つまり、住所の変更がありません。

 

一応仮住まい先への転送を掛けていますが、たまに建設中の土地の住所に郵便が届いたりするんです。

他にも、町内会の回覧板も来たりしますからね。

 

そこで、建設中の土地にもポストを用意する必要があるんですが、問題になったのは用意したポストを新居完成後も使い続けるか、改めて新しいポストを買うかです。

それによってどの程度のグレードのポストを買うかという判断基準も変わってきますしね。

 

例えば新居のポストを壁に埋め込み式のものにしたり機能門柱にするのであれば、一時的なポストでいいわけですが、独立型のポストにするのであれば、コスト的にも今のうちに買ってしまった方がいいことになります。

 

そんなわけでどうしようかとホームセンターを見に行ったら、気になる物が展示品処分になっているのを見つけてしまいました。

それがこちら(の大きい方)

f:id:J-CROW:20180603204134j:plain

一見、昔ながらの投函用郵便ポストに見えますが、実はこれ、ガスボンベの再利用品なんです。

確かによく見るとガスボンベ。

 

(*◎)面白い!これ面白いよ!?

( 凸)うん、面白いけど投函用のポストと勘違いされてハガキとか入れられそう。

 

結局その場では結論が出せず、保留にして後日改めて見に行ったら、売り切れてました。

 

これも運命だと思って普通の赤ポスト買ってきたので、外構を作る際に改めてポストをどうするか考えなければいけません。

・・・どうしようかなあ。

 

「ガスボンベのポストにしておけば良かったのに」と思った奇特な方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村