ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

屋根ができるまで

 上棟の後、まず最初に工事が始まったのが屋根でした。

 

まあ、屋根ができないとせっかくの躯体が雨で濡れてしまいますしね。

棟梁が作業するにも、屋根があるのとないのとでは作業性が全然違うでしょうし。

やっぱり雨・風・日光凌げるというのは大事です。

 

屋根づくりに使う材料はリフトで運ばれます。

f:id:J-CROW:20180331090423j:plain

 

瓦を貼る前の状態。こんな感じで下地の上に瓦が並べられていました。

f:id:J-CROW:20180401090335j:plain

作業中はこんな感じ。

f:id:J-CROW:20180403071618j:plain

 

およそ4日ほどで瓦が敷き詰められ、屋根が完成です。

さっそく、足場を昇って完成状態を見に行ってみました。

f:id:J-CROW:20180414082948j:plain

慣れない足場を昇ったり歩いたりするのはちょっと怖いですが、綺麗に並んだ瓦を見たら恐怖も吹っ飛びました。

f:id:J-CROW:20180414083905j:plain

トップライトもちゃんと設置されています。

 

瓦の色や形はいろいろ悩みましたが、

選択は間違っていなかったようです。

 

家の中に戻って屋根を下から見上げると、断熱材がしっかり貼られていました。

f:id:J-CROW:20180414083212j:plain

屋根でも断熱しているので、直下の小屋裏も暑さ寒さの影響が少なくなるようです。

上棟式の際に捧げた御幣もまだ見ることができますね。

 

屋根ができるといよいよ家らしくなりますね。工事の進捗がますます楽しみになりました。

 

瓦屋根美しいと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村