ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

これがクライムホームのシロアリ対策

窓の取り付けが終わると、いよいよ外断熱の要である断熱材が張られ始めます。

f:id:J-CROW:20180414082346j:plain

しかしこの写真、断熱材よりも柱が気になりませんか?

なんだか柱の下の方と上の方で色がくっきり違っています。

 

実は下の色が付いた部分には、シロアリ対策として防蟻剤が塗られているんです。

防蟻剤と言っても、自然な感じの色なので安心しました。

 

まだ建築会社探しをしている頃に出会ったIJ工務店の柱って、凄く毒々しい色してたんですもん・・・

いや、人体には害がないっていうのは分かりますし、家建っちゃえば柱が見えることはないっていうのも分かるんですけど、あれは色的にきついです。

 

もっとも、クライムホームの場合防蟻剤はあくまで保険的なもの。

シロアリ対策の切り札は、内部結露を防ぐ三重通気外断熱工法そのものにあります。

f:id:J-CROW:20180629230151j:plain

シロアリは湿度が高く風通しの悪い場所を好みます。

結露した柱なんか、格好の餌場であり巣なんですね。

 

三重通気外断熱工法の家は壁の間を常に空気が流れていますので、湿気が溜まることはなく、もし結露が発生してもすぐに乾燥してしまうんです。

f:id:J-CROW:20180629230711j:plain

外断熱のデメリットの一つとして、シロアリに弱いことが挙げられることがありますが、三重通気工法と組み合わせることでその対策としているんですね。

 

そう考えると、断熱材の設置作業って、工事全体の中でも特に重要な工程と言えます。

f:id:J-CROW:20180414082828j:plain

M棟梁、頑張って!! 

 

シロアリ対策気になる!っていう方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村