ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

壁紙見て歩きその2~リリカラに行ってみたら・・・

壁紙探しの旅、お次は新宿にあるリリカラショールームへ行ってきました。

f:id:J-CROW:20180712231030j:plain

 

といっても、実は最初に行った日は不発に終わりました。

まさかの臨時休業です。

 

いや、事前に調べていかなかったのが悪いんですけどね。

でもまさか土日に臨時休業とか思わないじゃないですか。

 

仕方ないので、既にキッチン決定してたけどトクラスのショールーム見て帰りましたよ、その日は。

f:id:J-CROW:20180713221124j:plain

 

・・・気を取り直して、日を改めて出直したらその日はやっていました。

一安心です。

 

さて、リリカラもパネルで壁紙を見られるんですが、サンゲツと違って取り出すことはできません。

展示方法では正直、サンゲツの方に分があります。

 

でも、これは完全に好みの問題なんですが、印象に残る壁紙はリリカラの方が多かったです。

 

特に、季節感のある壁紙が素敵。

春の桜に、

f:id:J-CROW:20180713213651j:plain

竹と雪。

f:id:J-CROW:20180713213640j:plain

 

 ちなみにリリカラの名前の由来は、リリー・カラー(百合の色)だそうです。

f:id:J-CROW:20180713224153j:plain

百合の白はインテリアの基本となる色だからだとか。

だから何だと言われたら困りますが、ちょっとしたトリビアでした。

 

リリカラの壁紙も素敵と思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村