ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

床と階段も徐々に形に

外観が日々進化を遂げる中、家の中も次第に姿を変え始めました。

 

大量に運び込まれたこの木材は・・・

f:id:J-CROW:20180609180318j:plain

床に貼られる杉材です。節とかあって実に好みです。

 

そしてこちらは、子供部屋や小屋裏の床に貼られるウッドワンの床材・ピノアース。

f:id:J-CROW:20180602171754j:plain

床は張られた傍から養生されてしまうので、実際に貼った姿が見られないのが残念ですが。

f:id:J-CROW:20180609181431j:plain

 

そんな中、丁度棟梁がトイレの床を張る場面に遭遇。

f:id:J-CROW:20180602172025j:plain

バールのようなもので丁寧に床を貼っています。

 

トイレの床は芦野石柄のフローリング。 
渋くて味がある床を、完成前に見ることができてラッキーでした。

 

そしてとうとう、階段の設置も始まりました!

f:id:J-CROW:20180609180826j:plain

途中で途切れる階段とか、なかなかレアなものが見れました。

f:id:J-CROW:20180609181650j:plain

特に階段にこだわりはなかったんですが、思ったより木目が美しくて感激しました。

f:id:J-CROW:20180609181129j:plain

 

裏から見るとこんな感じ。

f:id:J-CROW:20180609181243j:plain

階段が完成すれば、脚立を昇って2階に行かなくて済むようになるので、楽しみです。

 

床や階段ができるといよいよ家らしくなってくるねと思う方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村