ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

1階トイレ事件、一応決着!

突如勃発した、1階のトイレに予定していたリフォレが入れられない事件。

結局、リフォレの代わりにタンクレストイレを入れることになりましたが、どの機種にするかで頭を悩ませていました。
しかしいつまでも悩んでいるわけにもいきません。

そろそろ発注しないと完成に間に合わなくなりそうだし。

 

おさらいですが、候補に挙がっているのは、LIXILのサティスSタイプと、

f:id:J-CROW:20180803222959j:plain

PanasonicアラウーノS2です。

f:id:J-CROW:20180803224806j:plain

安定性のサティスか、高機能なアラウーノか。

 

(;凸)うーん。やっぱり100年長持ちするサティスかなあ。

( A)あ、100年持つといってもあくまで便器の話で、便座部分は壊れますよ。

(;◎)え、そうなの!?

( A)まあ機械ですから。20年もしたら交換必要になるんじゃないでしょうか。

(;凸)え、それ100年白さ輝き続いても意味ないよね!?

 

こんな会話を経て、私達が出した結論は・・・

f:id:J-CROW:20180807223421j:plain

アラウーノS2を選ぶことにしました!!

 

新素材って部分が不安だったんですが、どうせ20年後には交換しなければいけないのなら、高機能の方がいいかなあという判断です。

あと、アラウーノならリフォレと同じ価格で導入可能というのも大きなポイントでした。

 

( ◎)せっかくなのでうちがアラウーノの実験台になります。

( A)それは是非お願いします。

 

そんなわけで、我が家は1階と2階でトイレが別メーカーという、ちょっと変わったケースになりました。

アラウーノの使い心地については、実際に使用してみた後で改めて報告したいと思います。 

 

ともあれトイレ事件解決してよかったねという方、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村