ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

カウンター材を求めて

前回の記事、サティスが100年長持ちするっていう話を書いてて、何か忘れてると思ってたんですよ。
記事を公開してから思い出しました。

 

こいつだ。

f:id:J-CROW:20180808221939j:plain

百年もモビルスーツということで『百式』と名付けられた機体です。

でも本編で活躍したのは結局2年くらいでしたね。

流石にサティスは2年で駄目になることはないでしょうが。

 

さて、本題です。

我が家ではダイニングにカウンターを設置する予定になっていますが、カウンター材は施主支給することになっていました。

そろそろこちらも決めなければいけません。

 

そんなわけで、ときがわ町にある木の駅ときがわに行ってきました。

kinoekitokigawa.jimdo.com

一見ただの倉庫にしか見えないお店ですが、中に入っても木材の倉庫にしか思えません。

f:id:J-CROW:20180602105551j:plain

 

しかしここ、プロ用の木材からDIY用のものまで、多種多様な木材が雑然と所狭しと並んでいるんです。

 

貴重な黒柿も無造作に置かれていました。

f:id:J-CROW:20180602104148j:plain

これ、幾らくらいするんだろう・・・

 

ちなみに黒柿について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 

 

さて、さっそく社員の方に、カウンター材を探している旨を相談です。

実際に倉庫内を見て回って、我が家の好みを探りつつ、相応しいカウンター材を見繕ってくれました。

 

それがこちら。

f:id:J-CROW:20180701121041j:plain

埼玉県の木でもあるケヤキ材です。

木目も美しいですし、節もいいアクセントになっています。

後は価格が幾らになるかですね。

 

価格は社員では決められないようなので、後日社長さんにお会いして決めることになりました。

 

ケヤキってかっこいいと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村