ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

インテリア打ち合わせ~タイル・クッションフロア編

なんとか壁紙が決定しましたが、まだまだ決めなければいけない物がたくさんあります。 

次はタイルとクッションフロアを決めなければいけません。

 

タイルについては、玄関と玄関ポーチに貼ることになっています。

元々の見積もりではLIXILクレドを貼ることになっていたのですが、 

f:id:J-CROW:20180824223939j:plain

やはり玄関は黒いタイルに憧れていて、このままクレドにしちゃうと後で後悔しそうなんですよね・・・

 

そこで思い切って、コストアップ覚悟でLIXILの陶化木というタイルに変えることにしました。

f:id:J-CROW:20180824224322p:plain

陶器だけど木目の入った、美しくて品のあるタイルです。

 

ただ、さすがに玄関ポーチまで全部陶化木にするほどお金がないので、玄関ポーチはクレドとアレスというタイルのミックスにすることにしました。

アレスはクレドと同価格帯で凄くシンプルなタイルです。

f:id:J-CROW:20180824224627j:plain

複数のタイルをミックスして使用することになるので、次回打ち合わせまでにミックスパターンを考えることになりました。

 

そしてもう一箇所タイルを使うのが1階トイレ。

こちらには、平田タイルで見つけてどこで使うか保留になっていた、

このタイルを張ることに決めました。

f:id:J-CROW:20180615202043p:plain

これも見積もりには入っていないので単純にコストアップなんですが、大丈夫かなあ。

 

最後にクッションフロアですが、元々は脱衣所とトイレに貼る予定でした。

でも、トイレは紆余曲折の末フローリングになったので、

結果的に脱衣所のみでの使用です。

 

脱衣所の床は漠然と洗い出し風にしたいなあと思っていました。

f:id:J-CROW:20180824230313j:plain

実はクライムホームの本社の階段が洗い出し風クッションフロアだったので、そんな形でお願いしてみたんですが、洗い出し風のクッションフロアって店舗用しかないんですよね・・・

 

そこで現場監督のAさんが提案してくれたのがこちら。

f:id:J-CROW:20160912092827j:plain

ちょっと洋風ですが、雰囲気が気に入ったので即採用しました。

 

ショールームでサンプルをもらったこれとかも面白かったんですけどね。

f:id:J-CROW:20180824231058j:plain

さすがに家全体の雰囲気から見ると浮きまくること確実なので諦めました。

 

さあ、後は和室のインテリアでラストです。

 

タイル貼ると雰囲気出るよねと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村