ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

タカショーのショールームへ

外構プランの中で、ちょっとピンとこなかったのが門柱です。

そこで、エクステリアメーカーのタカショーショールームに行ってきました。 

f:id:J-CROW:20180801150554j:plain

 

 タカショーショールームは、雑貨屋とカフェが併設されているという、オシャレ空間です。

f:id:J-CROW:20180801142950j:plain

・・・たまたま行った日はカフェやってませんでしたが。 

 

タカショーの特徴は、本物そっくりのフェイク品の数々。

f:id:J-CROW:20180801141532j:plain

この写真に写っている、竹も石も木の床も全てアルミや樹脂でできた偽物ですが、本物以上に本物っぽいです。

 

門柱も、木貼りに見えますが、実際はアルミ製。

f:id:J-CROW:20180801140856j:plain

でも、触ってみないと分からないくらい質感が再現されています。

木目だけでなく、大谷石やら御影石やらレンガなどの石柄、金属柄に塗り壁風まで、さまざまな質感を再現可能。

 

出来れば本物の木材やら石材を使いたいですが、コストの問題もありますし耐久性の問題も出てきます。

とりあえず次のプランではタカショーのこのタイプの門柱で見積もってもらうことにしました。

f:id:J-CROW:20180626100154j:plain

 

・・・なんかね、タカショーの製品は高いって噂あるんですけど、大丈夫ですかね。

 

偽物も使い方次第だよと思う方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村