ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

本日、引き渡し日!

いよいよこの日がやってきました。

 

そう、遂に引き渡し日が来たのです。

 

思えば昨年の1月にクライムホームに出会ってから、1年と9か月。

随分と遠くまで来たものです。

 

( T)普通のお客さんは、大体打ち合わせを始めてから8か月くらいで引き渡しになるんですけどね。

 土地から探す人でも1年くらいですね。

 

え、何それうちはこだわりすぎってこと?

 

それはともかく、営業のTさんからまずはアフターサービスや家のメンテナンスに関わる説明を受けます。

 

アフターサービスに関する資料や、各種設備のマニュアルを綴ったこんなファイルも頂きました。

f:id:J-CROW:20180922215404j:plain

 

そうそう、その途中で我が家の機密測定の結果も聞けました。

我が家のC値は0.9だったそうです。

C値とは、建物にどれだけの隙間があるのかを表す数字で、気密性能を示す指標のことです。

これが小さいほど隙間の少ない家=機密性能のいい家ということですね。

 

IJ工務店や、全室トリプルガラスを採用しているような高気密高断熱をウリにした家には及びませんが、標準的な住宅と比べるとかなりいい方なんじゃないでしょうか。

ただでさえ、玄関が引戸だったり和室が複合サッシだったりというマイナスポイントがある中での結果ですし。

 

ちなみにC値0.9というのは、カナダ並の水準だそうです。

 

その後、各設備の保障についての説明を受けた後、遂に引き渡しです。

引き渡しは、これまで使っていた工事用の鍵を使えないようにして、新しい鍵で玄関を開けることで完了します。

 

せっかくなので、使えなくなった工事用の鍵ももらっておきました。

f:id:J-CROW:20180922211036j:plain

・・・使い道ありませんけどね。

 

せっかくといえば、完成見学会の時に使われたチラシや見どころ解説をまとめたファイルも頂きましたよ。

f:id:J-CROW:20180922215619j:plain

ちょっとしたことですけど、こういうサービスは嬉しいですね。

 

ともあれ、これで名実ともに新しい家が私達のものになりました。

まだちょっと実感が湧きませんが、暮らしていくうちに徐々に馴染んでいくんでしょう。

 

クライムホームの皆さんとはこれからも長い付き合いになるかと思いますが、末永くよろしくお願いします。

 

あ、明日以降しばらく引っ越しでドタバタするので、ブログの更新が滞るかと思います。

少なくともWeb内覧会を終えるまではブログは続けていきますので、こちらもよろしくお願いします( 凸)ノ

 

 

引き渡しおめでとうというお祝いを込めて、クリックしてもらえると感激します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村