ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

【Web内覧会その12】明るい子供部屋&バルコニー

Web内覧会、次は子供部屋にご案内しましょう。

このドアの先が子供部屋になります。

f:id:J-CROW:20180922130627j:plain

ついでに、子供部屋の先にあるバルコニーもご紹介します。

 

間取り図でいうとここになります。

f:id:J-CROW:20181029232922j:plain

 ではさっそく、子供部屋に入ってみましょう。 f:id:J-CROW:20180922130744j:plain

子供部屋にはよくある、将来的には二つに区切ることのできる間取りになっています。

事実、途中まで壁で区切ってありますね。

 

この壁には、アクセントクロスを貼ってあります。

f:id:J-CROW:20180922130730j:plain

床はフローリングだし、照明もシンプルなシーリングライトだしで個性に乏しい子供部屋で、唯一の唯一個性を主張しているポイントですね。

 

廊下側には、クローゼットが設置されています。

f:id:J-CROW:20180922130736j:plain

減額調整の結果、ここには戸を付けていません。

将来的に子供が使用するようになったら、カーテンでも設置しようかと思います。

 

それと、クローゼット下だけ床の色が違うことに気付きましたでしょうか。

実はバス見学ツアーで手に入れたピノアースが1畳分だけ余っていたので、ここに使ってもらいました。

 

ちなみに基本的に窓以外左右対称の部屋ですが、ドアは微妙にデザインが違っています。

f:id:J-CROW:20180922130803j:plain

 

f:id:J-CROW:20180922130813j:plain

ほとんど間違い探し状態。

我ながらすごくどうでもいいこだわりだと思います。

 

そして、子供部屋は2階で南向きで掃き出し窓が2箇所付いているので、昼間は凄く明るいです。

f:id:J-CROW:20180922130650j:plain

多分、吹き抜けのあるLDKより明るい。

 

この掃き出し窓から、バルコニーに出ることができます。

f:id:J-CROW:20180922135427j:plain

思ったより幅が広々していました。

椅子とテーブルを持ってくればここで食事が出来そうです。

 

もちろん、物干しも付いています。

f:id:J-CROW:20180922135414j:plain

 

このバルコニーのこだわりポイントは部屋との敷居部分。

f:id:J-CROW:20180922135452j:plain

 

通常だとこんな風になっていて部屋の出入りの際に敷居を跨がなくてはいけないんですが、

f:id:J-CROW:20181101221615p:plain

バルコニー側を下げてもらったことで、跨ぐ必要がなくなりました。

段差自体は存在するのでバリアフリーとまではいかないんですが、大分移動しやすくなっています。

 

ちなみに、バルコニーへの出入りは廊下からも可能です。

f:id:J-CROW:20180922135351j:plain

ドアなので掃き出し窓から出入りするよりは狭いんですが、子供部屋に子供がいても気兼ねなく出入りできるのはいいですよね。

 

<仕様>

・天井 シンコール SLP353
・壁紙 シンコール SLP373
・アクセントクロス サンゲツ SP2157

・照明 オーデリック OX9743LDR
・床材(子供部屋)ウッドワン コンビットニューアドバンス V152
・床材(クローゼット)ウッドワン ピノアース

・建具 ソフトアート F-CR
    ソフトアート F-CB

 

明るいとそれだけで解放感あるよねと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村