ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

【DIY】生まれ変わる桐箪笥

旧家に置かれていた桐箪笥。

f:id:J-CROW:20181006093858j:plain

これ、祖母の嫁入り道具だったそうです。

このサイズのものが3段積みでありました。

 

しかし、新居ではクローゼットがあるので箪笥は必要ありません。

でも、歴史ある桐箪笥を捨ててしまうことに抵抗があるのもまた事実。

 

そこで、DIYして再利用することにしました。

 

まずは、黒ずんだ表面をやすりがけしていきます。

f:id:J-CROW:20181006104604j:plain

そして背面に穴を開ければ完成です。

f:id:J-CROW:20180129230648j:plain

見事に和風のテレビボードに生まれ変わりました。

天板の強度に不安があったので、天板の上には念のため杉板を引いて強度アップしています。

ピッタリのサイズの杉板がホームセンターで売っててよかった。

 

ちなみにもう一段は、敢えてやすり掛けせずにそのまま小屋裏のテレビボードに。

f:id:J-CROW:20180129231025j:plain

小屋裏はテーマが古民家なので、古びたこの雰囲気が良く合っています。

 

 生まれ変わって新たな役割を与えられた桐箪笥。

昔の家具は本当によくできているので、長持ちするんですよね。

これからも新居でもうひと頑張りしてもらいます。 

 

古い桐箪笥も味があっていいねと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村