ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

【間取りの変更点】外観の注目ポイント

間取りの変更点、最後は外観を見ていきましょう。

プランNo.2ではこんな形の外観だったのが、

f:id:J-CROW:20171119141107j:plain

プランNo.3だとこうなりました。

f:id:J-CROW:20171119141233j:plain

では、違いを見ていきましょう。

 

●丸窓

プランNo.2では玄関とその上の吹き抜け部分に丸窓が予定されていました。

けど、丸窓って普通のFIX窓に比べると、お高いんですよ。

そこであえなく減額調整の対象になったわけですが、代わりにここに丸モチーフを持ってきました。

f:id:J-CROW:20171119141234j:plain

角度的にちょっと分かりにくいですけど、玄関の目隠し部分を丸くくり抜いています。

ガラスは嵌まらないので、それほどお金をかけずに出来るようです。

 

●腰壁

こちらで触れたとおり、

家の周りには杉板の腰壁を巡らせることにしました。これでぐっと和風っぽくなる、といいなあと思っています。

 

●屋根の向き

プランNo.2では東西に屋根が流れていたんですが、この向きを南北に変えてもらいました。

今の家に付いている太陽光パネルを新居に付け替える予定なので、

南側に屋根が流れてた方がいいだろうという判断です。

 

まだいくつか変更をお願いしたい点はありますが、とりあえずプランNo.3の間取りで見積もりを出してもらうことにしました。

檜風呂とかキャットウォークとか保留にしている箇所もありますが、とにかくプランNo.3の内容で予算内に収まったのかどうか確認することから始めないとですしね。

檜風呂が生き残るかどうかは、この見積もりにかかっています。

 

無事予算内に収まることを祈って、クリックしていってもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村