ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

システムバスの仕様公開その2~機能をどこまで盛り込むのか

我が家がスパージュを選んだ決め手は何といっても肩湯『アクアフィール』

f:id:J-CROW:20180120203718j:plain

この機能を付けなければ、スパージュを導入する意味がありません。

そんなわけで、アクアフィールは問答無用で採用です。

その代わり、上の写真にある、アクアフィール内に設置するライトは断念しました。光がお湯を透過して、幻想的で美しいんですけど、ちょっと高すぎました。

 

そして、アクアフィールを付けると自動的にサイレントジェットバスが付属します。

f:id:J-CROW:20180423215026p:plain

抱き合わせ販売でしょうか。

なくても構わないんですが、付いてくる以上活用したいものですね。

 

一方、これ以外の機能は軒並みカットしました。

打たせ湯機能のあるオーバーヘッドシャワーの『アクアタワー』も、

f:id:J-CROW:20180423215343p:plain

テレビやサラウンドシステムといった『アクアシアター』も

f:id:J-CROW:20180331221620p:plain

全てスルーしました。

そもそも、アクアフィール使ってると水の音が大きくてサラウンドの音が聞こえにくいみたいですし。

 

そんなわけで、シャワーヘッドも一番標準的なエコフルシャワーにしました。

f:id:J-CROW:20180423220218j:plain

 

水栓も壁付の標準的なものです。

f:id:J-CROW:20180423221624j:plain

お金を出すとカウンター埋め込み型も選べるんですが、

f:id:J-CROW:20180423220829p:plain

そもそもカウンター外しちゃいましたしね。

 

でもフックは握りバー一体型のスライドフックにしました。

f:id:J-CROW:20180423221148j:plain

スライド式の方が固定式よりいろいろと便利そうですからね。

 

次はカラーとデザインの面を決めていきますよ。

 

アクアフィール気持ちよさそうと思っていただいた方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

システムバスの仕様公開その1~スパージュにどこまで高級感を持たせるか

今日は映画館に「レディ・プレイヤー1」を見に行ってきました!

f:id:J-CROW:20180422194634j:plain

初めて4DXというのを体験したんですが、映画の内容とも相まって、まるでアトラクションのような特別な体験ができました。

ガンダムも出てきたし、大満足です。

 

特別な体験といえば、我が家が選んだシステムバスは、まるでスパのような体験が自宅で出来ると評判の『スパージュ』です。

(;◎)かなり強引にこじつけたね・・・

 

外野の声は放っておいて。

キッチンと同様、こちらも仕様を決定しないといけないので、LIXILのショールームに行ってきました。

 

我が家のスパージュは、もっともシンプルなBXタイプ。

f:id:J-CROW:20180422195947j:plain

余分な機能は全く付いていない、もっともシンプルなタイプです。

反面、これだと本当にごく普通のシステムバスなので、スパージュにする必要がありません。

そのため、ここから最低限欲しい機能を追加していく形になります。

 

まずお風呂である以上、決めなければならないのは浴槽です。

最近はベンチ付きの浴槽が流行りですが、ゆったりと浸かりたい私にとって、ベンチは正直邪魔です。

そこで選んだのは、スパージュとしては新型のマルチボード浴槽。

f:id:J-CROW:20180422200549j:plain

浴槽自体は一般的なものですが、風呂蓋を兼ねたボードを付けたまま入れるのが特徴。

上の写真のように物を置いたり、ベンチ代わりに腰掛けたりできます。

しかも裏表でフラットな面とクッションのある面があるリバーシブル仕様。

工夫次第で色々と使えそうです。

・・・何も活用せずに終わることのないように気を付けよう。

 

次に決めたのは、ドアの仕様。

標準はシステムバスお馴染みの折り戸なんですが、我が家はバリアフリーを念頭に、玄関含め原則引き戸にしています。

当然バスルームも引き戸に変更しました。

 

続けて、カウンターの仕様も決めます。

標準は一般的なドレッサーカウンターですが、スパージュの場合ベンチ代わりにできるベンチカウンターにも変更できます。

f:id:J-CROW:20151208143626j:plain

ちょっと特別感がありますね。

 

さて、我が家の選択はというと・・・

 

( 凸)そもそもカウンターって必要なくない?

( ◎)あー、言われてみれば無くても困らないかも。

 

カウンターは付けないことにしましたとさ。

いや、なんかいろんなブログ拝見してると、カウンターって掃除しにくいってデメリットが、使い勝手というメリットを上回ってるような気しかしないんですもん。 

カウンターなくすことでわずかなりともコストダウンも出来ますしね。

 

そして照明は、標準のネオスライス照明に。

f:id:J-CROW:20180422195947j:plain

この写真の右上の方にある照明です。特に特徴のない感じですね。

スパージュはライン照明にも出来るんですが、

f:id:J-CROW:20180422214123j:plain

差額が大きいので断念しました。

 

次はいよいよ、スパージュの肝となる各種機能を検討していきます。

 

いつも応援ありがとうございます。よければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

システムキッチンの仕様公開その4~そしてキッチンはこうなった

仕様が出揃ったので、いよいよ我が家のシステムキッチンのイメージ図を公開です!

 

タカラスタンダードから出てきたイメージ図がこちらになります。

f:id:J-CROW:20180421212543j:plain

当然、我が家のシステムキッチンはこの図の通りに・・・・・・

 

なりません!!

 

なぜなら、施主責任でキッチン下を空けてゴミ箱収納スペースにするからです。 

イメージ図はシンク下が収納になっていますから、このイメージ通りにはならないわけです。

 

でもイメージを掴めないままなのもなんなので、やっつけでちょっと手を加えてみました。

f:id:J-CROW:20180421215259j:plain

下手すぎて泣けてきますが、こんな感じ?

 ・・・やっぱりうまくイメージが掴めないので、早く完成しないかな。

 

ちなみに、本体はこんな感じですが、その他に色々とオプションを付けています。

何せタカラスタンダードのウリはホーロー。ホーローは磁石が付くので、オプション付け放題です。

 

例えば引き出し内に設置できる『かくせるホーローボックス』や、壁付け用のフック兼小物置きである『小物置きL+フック』などですね。 

それと、ホーローとは無関係ですがシンク部分に設置できる水切りプレートも付けました。

 

一方で、気付いている人もいるかもしれませんが、我が家のキッチンには食器洗浄機が付いていません。

減額調整中だからという理由もありますが、過去に宿泊体験でモデルハウスに泊まった時に実際に使ってみて、使い勝手がよくないと感じたことが大きかったです。

洗浄力や節水効果があるのは分かってるんですけど、何せボールが昭和風思考回路の持ち主なもので、仕方ありませんね。

 

ともかく、我が家のキッチンの仕様はこれで確定しました。

しかし仕様を決めなければいけないのはキッチンだけではありません。

次はシステムバスの仕様を決めていきますよ。

 

キッチンの完成が楽しみと思って下さった方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

システムキッチンの仕様公開その3~LDKに調和する色を探せ

キッチンの仕様、次に決めなければいけないのは色とデザインです。

我が家のキッチンですが、床はフローリング、そしてキッチン背面には既に購入済みの食器棚が置かれます。その辺りとの調和も考えていかないといけません。

 

まずは収納部分の扉。

システムキッチンの印象を決定づける部分だけに、慎重に選ぶ必要があります。

反面、あくまでキッチンからしか見えない部分なので、ダイニングやリビングとの一体感はそこまで考えずに冒険できる部分であるとも言えます。

 

グランディアの場合、扉の色のバリエーションはそれほど多くありません。

単色柄と木目柄が、それぞれ6色づつです。

よく言えば選択しやすく、悪く言えば自由度がありません。

まあ、デザインや色でタカラを選んだわけじゃないんでいいんですが。

もし色やデザインで選ぶんだったら、トクラス一択だったと思います。

あそこのカラーバリエーションは凄すぎる。

f:id:J-CROW:20180420215925j:plain

 

それはともかく、我が家が選んだのは・・・

f:id:J-CROW:20131206170831j:plain

木目柄の中で一番色の濃いブラックウォルナットにしました。

 

食器棚の色と合うのかちょっと不安ですが、

f:id:J-CROW:20171020225910j:plain

かっこいい色なのは間違いないので、期待しましょう。

 

次に決めなければならないのは、タカラの特徴であるホーローのキッチンパネル。

タカラの目玉だけに、無地や木目調の他に、石やタイル風、模様付などバリエーションも豊富です。

 

でも、我が家で選んだのはシンプルなロッシュホワイト。

f:id:J-CROW:20180420220514j:plain

まあ、LDKの壁紙は白の予定なので、下手に色や柄付きにしない方がいいですよね。

それにホーローには磁石が付くので、壁に色々と物をくっつけることになりそう。

そうすると、白が一番自由度が高いと思うんですよ。

 

ちなみに、ホーローのキッチンパネルが完成したら常駐しようと目論む森の妖精が既に仮住まいに待機中です。

f:id:J-CROW:20180420221222j:plain

(;◎)その子、クライムホームの建てた家に居たら色々とヤバいんじゃない!?

 

次回、いよいよキッチンの全貌(のイメージ画)を公開予定です。

 

色選びって難しいと思う方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

システムキッチンの仕様公開その2~テーマは昭和?

タカラのキッチン、グランディア

シンクは標準的なZシンクにしました。

f:id:J-CROW:20180418223131j:plain

特別な機能は付いていませんが、普通のシンクより広めなのが特徴といえば特徴です。

 

そして水栓はもっともシンプルなシングルレバータイプです。

f:id:J-CROW:20180418223358j:plain

(;凸)え?ハンドシャワーとかいらないの?

( ◎)いらない。シャワーヘッドと水栓の隙間汚れそうだし。

(;凸)タッチレスじゃなくていいの?

( ◎)いらない。勝手に水出て鬱陶しいし。

 

そしてワークトップは、ボールたっての希望でステンレスに。

f:id:J-CROW:20140629132535j:plain

とにかく頑丈なのがいいんだそうです。人造大理石とか眼中に無し。

 

・・・うん、だんだんボールの嗜好が分かってきました。

一言でいえば『昭和』

 

そう思えば、以前のインターホン事件も得心できます。

( ◎)いいの、キッチンはそれで。本当はレストランの厨房みたいなのでもいいんだけど。

f:id:J-CROW:20180418234737g:plain

 ・・・うん、それはさすがに却下したいかな。

 

 そしてレンジフードは、取り外し可能部分がホーローで出来た、お手入れ簡単なこちらです。

f:id:J-CROW:20180419214923j:plain

やっぱりタカラにした以上、ホーローじゃないとね。

ちなみにSPI工法の仕様ということで、同時吸排気タイプになっています。

 

次は、扉やキッチンパネルのデザインや色をお送りします。

 

昭和風も悪くないよねという方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

システムキッチンの仕様公開その1~ガスか電気かそこが問題だ

見積もりを固めるためには、システムキッチンの細かい仕様も決めなければいけないということで、再度タカラスタンダードのショールームに行ってきました。

 

我が家で導入を決めたのは、ビルダー向け商品のグランディアというブランド。

f:id:J-CROW:20180205233615j:plain

一般向けと何が違うのかよく分かりませんが、ビルダー向けの中では一般的なモデルだと思います。

 

まず決めなければいけないのは、なんといってもコンロです。

ずっとガスとIHとで迷ってきましたが、

そろそろどちらかに決めなければいけません。

 

実は、ガスとIHでは思わぬ違いがありました。

ガスの場合、火が出るために防火対策をしなければいけないんです。

そのため、キッチンとダイニングの間に下がり壁を作る必要が出てきます。

 

( K)でも、下がり壁はガラスにもできますから、ダイニングとの一体感は損なわれないと思いますよー。

(;◎)えー、でもガラスだと掃除が大変そう・・・

( 凸)それに高そう。今減額調整中なのに。

 

( ◎)・・・・・・IHにする?

( 凸)・・・・・・IHにしちゃう?

 

そんなわけで、これまでガス寄りだった気持ちが大逆転。

まさかのIH導入に決まりました。

 

ちなみに、コンロはこちらのタイプです。

f:id:J-CROW:20180418221325j:plain

通常よりも大きなびっくリングがポイントです。

長くなってきたので、それ以外の仕様はまた次回にでも。

 

ガス派の人もIH派の人も、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

大谷資料館に行ってきた

久しぶりにリアルタイムのお話です。

栃木県にある大谷資料館に行ってきました。

f:id:J-CROW:20180407115142j:plain

大谷資料館は、建材としても有名な大谷石の採掘現場を見学できる施設です。

 

大谷石は塀なんかによく使われてますよね。

f:id:J-CROW:20180415222937j:plain

以前住宅展示場を見て回っている時、キッチン周りに大谷石を使っているモデルハウスもありました。

 

宇都宮名物、餃子像大谷石製。

f:id:J-CROW:20180415222602j:plain

 

そして大谷まで行けば、周りの山全部大谷石です。

f:id:J-CROW:20180407104219j:plain

 

肝心の資料館内部はこんな感じ。

f:id:J-CROW:20180407110330j:plain

想像以上に広大で神秘的な空間が広がっています。

 

映画やドラマでよく使われているので見たことのある人も多いんじゃないでしょうか。

特に特撮では常連ロケ地です。

 

そして、イベントでやっていたデジタル掛け軸。

f:id:J-CROW:20180407112218j:plain

f:id:J-CROW:20180407112422j:plain

いわゆるプロジェクションマッピングですね。不可思議な世界が広がっていました。

 

できたら塀を大谷石にできたら面白そうです。

・・・外構の予算が残ればですけど。

 

大谷石も素敵と思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村