ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

完成前に気付いたプチ後悔ポイント

毎週のように工事現場に通っていると、家が完成する前に気付いてしまった後悔ポイントがいくつか出てきてしまいました。

f:id:J-CROW:20180729232816j:plain

 

そこで今回は、完成前に気付いてしまったプチ後悔ポイントのベスト3を挙げてみたいと思います。

 

第3位:本棚の棚が少なかった

f:id:J-CROW:20180707122259j:plain

この造作の本棚、浅いので文庫本や漫画本専用の予定です。

でも、その割には棚の高さが高すぎる気がします。

もう一段棚を増やした方が収納量も増えてよかったかな・・・というのがちょっとした後悔ポイントです。

 

第2位:階段が暗い

f:id:J-CROW:20180724075931j:plain

1階から2階への階段には、窓がありません。

その為、収納内部なんかを除いては、新居で一番暗い空間になってしまいました。

まあ、間取りの関係で窓を作れない位置にあるので仕方ないんですが。

階段は長時間いる空間ではないので、暗くても問題ないといえばないんですが、ちょっと気になってしまったポイントです。

 

第1位:勝手口に続くポーチが狭い

f:id:J-CROW:20180720120323j:plain

勝手口は、玄関ポーチの先にあります。

ここまで玄関と近いと、勝手口の意味がないんじゃないかという説もありますが、直接パントリーを通ってキッチンに入れる便利さから勝手口を付けました。

当然、買い物をそのままパントリーに運び込めるのが最大のメリットです。

 

でも、そこに続くポーチが、思ってた以上に狭かったんです・・・

肩幅よりも、ちょっと広いくらい。

当然ながら、両手に荷物を持っていたら体を縦にしないと通り抜けられません。

 

間取りの段階で分かっていたはずなんですが、ちょっとここまではイメージ出来ていませんでした。

 

どのポイントも致命的なものではないですし、設計の段階で分かっていたものなので、別にクライムホームが悪いわけではありません。

ただ、やはり素人には間取りだけで完成した状態を想像するのって難しいんだなと実感した次第です。

 

こうなったら、欠点も含めて愛せる家にしていこうと思います。

 

後悔ポイントが愛すべきポイントになればいいねと思ってくれた方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

驚きの白さ!外壁塗り作業完了

腰壁を塗る作業が終わると、今度は外壁を塗る作業が始まりました。

f:id:J-CROW:20180724081701j:plain

ホワイトウォールの容器がズラッと並び、準備万端です。 

 

バケツに移した漆喰は、全力でミキシングされていました。

f:id:J-CROW:20180724081647j:plain

 

そして、足場を縦横無尽に飛び回りながら、左官屋さんが壁を塗っていきます。

f:id:J-CROW:20180724082641j:plain

 

塗り終わった壁がこちら!

f:id:J-CROW:20180724090108j:plain

 写真では分かりにくいですが、ビックリするほど白いです。

 

外観上のアクセントになる、丸くくり抜いた穴も綺麗に塗られました。

f:id:J-CROW:20180728093126j:plain

 

そして、特別(?)に全体像を大公開!!

f:id:J-CROW:20180730071930j:plain

腰壁と相まって、まるでお城のようです。

足場が取れるのが楽しみすぎます。

 

足場が取れたところを見てみたいという方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

我が家の照明計画~2階その他編

我が家の照明計画、続いて2階編です。

 

が、その前に、2階へと続く階段の照明を先にご紹介。

それがこちらです。

f:id:J-CROW:20120825132303j:plain

和風の旅館や料亭にありそうな感じで、いい雰囲気になりそうです。

 

いよいよ2階に移って、まずは子供部屋。

f:id:J-CROW:20180819185127j:plain

何の変哲もないシーリングライトです。一番シンプルで安いものを探してもらいました。

まだ子供いないですし、変に凝っても仕方ないですしね。ここは経費削減です。

 

そして寝室。

f:id:J-CROW:20180819185246j:plain

こちらはイケダ照明から提案のあったものをそのまま採用しました。

写真だと長方形に見えますが、実際は正方形です。枕みたいな形が個性的でおしゃれですよね。

 

そして忘れちゃいけない寝室の枕元灯。

f:id:J-CROW:20180510235329j:plain

カバー部分に本物の竹が使用されています。

これはネットで見かけて一目惚れして、絶対何処かに使おうと心に決めていたので、採用出来て満足です。 

 

後、2階ではないですが屋根裏に向かう階段の照明がこちら。

f:id:J-CROW:20180819185407j:plain

1階から2階の物に比べるとシンプルですが、よく見ると細かい模様が入っていて、なかなか凝っています。

 

それと、これも2階ではありませんが、庭側の外壁に取り付ける照明はこちらになります。

f:id:J-CROW:20180511014933j:plain

スポットライト嫌いのボールですが、家の外はスポットライトでもいいそうです。

監視カメラのダミー的な効果も期待しているんだとか。

こちらはカバー部分がガラスで出来ていて、スポットライトにも関わらず光が拡散するという変わりものです。

 

これまで紹介してきた以外の脱衣所や廊下、小屋裏なんかは全てダウンライトになります。こだわってもしょうがない場所や、天井が低くて他に選択肢がない部分ですね。

 

あと、未だに決まっていないのは2階トイレ。

こちらはネットで探す予定です。

 

だんだんと決めなければいけないものが少なくなってきて、ホッとする反面寂しくもありますね。

家づくりの終わりが近づいている実感が湧いてきました。

 

実際に照明を取り付けたところが楽しみという方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

我が家の照明計画~1階編

木工事もいよいよ大詰め。

そろそろ施主支給品も決定していかなければなりません。

 

照明は結局、専門店であるイケダ照明で購入することにしました。
そんなわけで、イケダ照明に3度目の訪問です。

そこで、各部屋の照明を具体的に決めていきました。

 

まずは家の顔ともいえる玄関。

 

外側はオーデリックのこちらのものにしました。

f:id:J-CROW:20180818221324j:plain

家の外観は白黒のモノクロカラーで統一しているので、それに合わせた形です。

もちろん、人感センサー付きのものにしました。

 

続いて玄関内部はこちら。

f:id:J-CROW:20180818221418j:plain

ちょっと他に類をみない個性的な形に惹かれました。

これはセンサー内蔵型ではないので、外付けで人感センサー対応にしています。

 

LDKの吹き抜け部分は、悩んだ末にシーリングファンと一体型のものにしました。

f:id:J-CROW:20131212144651j:plain

ここだけちょっと洋風になってしまいますが、元々の選択肢が少なかったので仕方ありません。

 

ただ、これだけだとどうしても影になる部分が出来そうなので、補う形でこちらのスポットライトも設置します。

f:id:J-CROW:20120329142448j:plain

ボールが、通常のスポットライトは監視カメラみたいで嫌だというので、一件スポットライトに見えないこのタイプになりました。

 

そしてリビングの勾配天井部分には小型のシーリングを設置します。

f:id:J-CROW:20180818225143j:plain

 

ちなみに、今回全ての照明を購入するわけではありません。

和室は以前の家で使っていたものをそのまま使用します。

f:id:J-CROW:20180724072309j:plain

 

そして1階トイレにはジャパネットで購入した、プラズマクラスター搭載のこちらを取り付ける予定です。

f:id:J-CROW:20180724072412j:plain

デザイン的にはいまいちですけど、こちらは機能を重視しました。

 

次回は2階の照明を紹介していきます。

 

照明選ぶの楽しいよねと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

トイレと小屋裏の進化

マスターの展示場殴り込み事件の間も、M棟梁は黙々と大工工事を進めてくれています。

 

1階トイレには、似非リフォレの要であるカウンター&収納部分が設置されました。

f:id:J-CROW:20180804111907j:plain

まだ便器が設置されていないので全体的なイメージは掴めませんが、リフォレっぽい雰囲気は再現できそうです。

 

無事こんな感じに仕上がればいいんですが。

f:id:J-CROW:20180731223734j:plain

そういや、そろそろ施主支給の紙巻き器も用意しないとなあ・・・

 

そして小屋裏は、壁と天井が張られました。

f:id:J-CROW:20180707122357j:plain

開放感はなくなりましたが、部屋らしさはグッと増しましたね。

 

さらに数日後、柱が塗装されました。

f:id:J-CROW:20180721160517j:plain

色は腰壁と同じジェットブラックです。

実は小屋裏は古民家風にしたいという目論見があり、敢えて煤けたイメージで塗ってもらいました。

後は壁紙で雰囲気を整えていきたいと思います。

 

この時期は日々変化があって楽しいですね。 

 

細かい部分も仕上がってくると楽しいと思う方、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

マスターからの駄目出し再び!梁は全て見せるべし!

突如勃発した、マスターの展示場殴り込み事件。

いまいち状況が掴めなかったので、マスターから直接話を聞いたボールとAさんに話を聞いてみたところ、どうやらここの話だということが分かりました。

f:id:J-CROW:20180716095214j:plain

この赤丸の部分の梁は、完成後は屋根の中に隠れる予定でした。

しかしそこにマスターから駄目出しが入ったのです。

 

「なっちゃいない、なっちゃいないぞ! せっかくの吹き抜け、梁を隠してなんとする!!」

f:id:J-CROW:20180320231852p:plain

ということだったようです。

 

(;A)そもそもここは見せ梁じゃないんで、普通の梁材なんですけど。それに、上から補強材打ち付けちゃってるんで、今から剥がすとどうしても釘穴が目立ってきちゃいますが、それでもいいですか?

 

Aさんからはそう念を押されました。

 

補足すると、吹き抜けに関してはここを隠してしまっても、4本の見せ梁が見えるようになっています。

f:id:J-CROW:20180716100043j:plain

ただ、せっかくだからここも隠してしまわずに剥き出しにした方がかっこよさそうではあります。

f:id:J-CROW:20180716095449j:plain

 

( 凸)ここを剥き出しにしたとして、家の機能的には問題ありませんか?強度とか断熱性能とか。

( A)あ、そこはあまり影響はないです。

 

その辺に影響がないのならということで、この梁はむき出しのままにすることにしました。

多分そうしないと後々マスターがうるさいだろうし。

 

既に張り付けてある木材は剥がして、釘穴とかはパテで埋めてくれるそうです。

 

しかし、急がないと壁の中になっちゃう箇所だからという理由は分かりますが、いきなり展示場に殴り込むのは止めてほしかったです・・・

 

親族が家づくりに口出ししてくるとややこしくなるなあと思った方、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

抗争勃発!?義父が展示場に殴り込み!

ようやく1階トイレ事件が解決し、
これ以上大きなトラブルなく、家づくりが進むかと思っていたある日。

 

仕事中に、Tさんから電話がありました。

平日に電話とか珍しいなと思って出てみると・・・

 

(;T)すみません、先程展示場にお義父さんが見えられまして・・・

(;凸)え?マスターが!?なんで!?

 

よく分かりませんが、ボールの父であるマスターが、アポなしで展示場に乗り込んだらしいんです。

f:id:J-CROW:20180320232211j:plain

 

(;T)えーと、吹き抜け部分の梁の件でお話がありまして。それで一緒に現場に行ってきたんですが。

(;凸)だから何があったの!?

 

その後、詳しく説明受けたんですが、電話だとうまく伝わらないんですよ。

どこの部分の話をしているのか、いまいちピンと来ません。

 

(;T)マスターさんの言いたいことは分かるんですが、施主はあくまでジムさんですので、ジムさんの許可なく勝手に変更はできませんので、報告させてもらいました。

 

そうですね。なんにも知らない内に工事の内容変更されてたらたまりませんからね。

とにかく、話を聞いただけでは意味が分からないので、その週の土曜日に現場で確認することにしました。

 

直接マスターから話を聞いてるボールやAさんに話を聞けば、状況は見えてくるはずです。

 

それにしても、まさか展示場にいきなり殴り込みとか。

f:id:J-CROW:20180814211756j:plain

・・・もう少しすんなり家づくりが進むものだと思ってたんだけどなあ。

 

何があったの!?と気になる方、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村