ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

和風の外観にするための切り札

さて、これまで減額調整の話ばかりしてきましたが、プランNo.2からの変更の希望点は、何も減額に関する点だけではありません。

ここからは、必ずしも減額には繋がらない(むしろ増額になるかもしれない)変更点を挙げていきます。

 

まずは外観のお話。

プランNo.2の外観は、何度か見てきたようにこのようなものです。

f:id:J-CROW:20171119141107j:plain

 しかしこれだと、いまいち『和』の感じではありません。

 

どうにか『和』の雰囲気にならないかと考えた末に思い出したのが、こちらでちょっと触れたK建設から出てきていた提案。

その提案とは、家の一階部分に焼杉を巡らせるというもの。

こんな感じのイメージですね。

f:id:J-CROW:20180106225856j:plain

これを取り入れられないかクライムホームに聞いたところ、

 

( T)できますよ。

 

あっさり。 さすが「できません」とは言わないのが社風のクライムホームです。

 

ただ、焼杉の外壁を取り入れた場合、メンテナンスの手間がかかるというデメリットもあります。

何もメンテナンスしなかった場合、このように変色してきてしまうのです。

f:id:J-CROW:20180106231209j:plain

ただ、これは年に1回程度塗装すれば問題ないとのこと。

その程度なら、DIYでやれないことはないです。少しは自分で手をかけた方が、より家に愛着を持てるようになるでしょうし。

 

そんなわけで、1階部分に焼杉を巡らせることをお願いすることにしました。

・・・コスト、上がらないといいなあ。

 

焼杉の雰囲気が素敵と思う方、ぜひクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村