ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

家具をどこで探す?

ショールーム巡りも一段落してきたので、今度は家具探しを始めようと考えました。

ちなみに、新居で必要になる家具はこちらです。

さて、そうはいっても家具をどこで探せばいいでしょうか。

ぱっと思いつくのは、以下のような感じでしょうか。

 

●家具屋

f:id:J-CROW:20180209220421j:plain

真っ先に思い浮かぶのはこれですね。

実際に家具の実物を見ながら選べること、家具の専門家のアドバイスをもらえることが家具屋で家具を選ぶ際の大きなメリットだと思います。

家具屋と言っても、昔ながらの家具屋もあれば、IKEAニトリみたいな大型店舗もありますし、オーダー家具中心のお店もありますので、求める家具に合わせてお店を選ぶ必要がありそうです。

 

●アウトレットショップ/リサイクルショップ

家具は安い買い物ではありません。

少しでも安く買いたいなら、アウトレットショップやリサイクルショップも選択肢に入ります。

ただ、アウトレットやリサイクル品はまさに一期一会。

欲しいものと出会えるかどうかは運にかなり左右されます。

それに、やはり中古品やアウトレット品は新品に比べてどこか問題がある可能性が高いので、そこを許容できるかどうかも大きいですね。

 

●イベント会場

大手の家具屋やメーカーは定期的にイベントホールなどで家具セールを行っています。

大抵通常の家具屋で見るよりも品数もスケールも大きく、メーカーの人も常駐していることが多いので、一箇所で色々な家具を見比べたり説明を聞いたりできます。

価格も少しは安くなっているようです。ただ、大手メーカーの新品が多いので、掘り出し物に出会う機会はあまりありません。

また、どうしても時期が限られること、会場が都市部に集中することも難点ですね。

 

●ネットショップ/ネットオークション

ネットでの買い物は、家にいながら家具が買えるのが最大のメリットです。

同商品について、複数のお店での値段の比較がしやすいのも大きな特徴ですね。

ただ、ネットでの買い物は、現物を見ることができません。

特に家具は、使い心地など実際に現物を見ないと分からないことも多いので、現物を見ずに買うのはかなりリスキーです。

また、出品者に騙す意図がなくても、写真と現物でイメージが全然違うというのもよくあること。

我が家は既にネットオークションで食器棚を購入していますが、

これはボールの実家に同じメーカーの食器棚が既にあって、現物の想像がついたからです。

いきなり見ず知らずの家具だったら、多分躊躇していたことでしょう。

 

そんなこんなで、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、家具探しに出発したいと思います。

 

家具探し楽しいよ!という方は、激励のクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村