ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

インテリア打ち合わせ~和室編

インテリアコーディネーターとの打ち合わせもいよいよ大詰め。

後は和室を残すのみです。

 

和室で重要なポイントと言えばやはり襖。

和室の雰囲気に大きく影響する箇所なので、慎重に選ばなければいけません。

 

カタログをめくっていて、一番目を引いたのはこちらでした。

f:id:J-CROW:20170125161108j:plain

お城の図柄って珍しいですよね。

でも、お城はいいんですが絵全体のバランスが微妙に感じました。

 

それで結局、最終的に選んだのはこちら。

f:id:J-CROW:20170125161136j:plain

似たような図柄ですが、こちらは五重の塔です。

絵全体のバランスを見て、こちらに決定しました。

 

ついでに、押入れ部分の襖紙も決めました。

それがこちら。

f:id:J-CROW:20180825004955j:plain

鯉の滝登りです。

めでたい図柄ですし、個性的なので、衝動的に決めました。

ちょっと冒険しすぎてるというか遊び過ぎてる気がしますが、多分気のせいでしょう。

 

インテリアコーディネーターとの打ち合わせでトリを務めたのは、畳です。

畳は今流行りの琉球畳にすることも出来たんですが、

f:id:J-CROW:20180826215131j:plain

我が家の和室は古き良き伝統に則った昔ながらの和室。

なので、伝統的な長方形の畳にしました。

f:id:J-CROW:20090724095313j:plain

その後、畳の縁も決めたんですが、最後の最後で力尽きていたのか、どんな柄にしたか覚えてない・・・

そんなに奇をてらってない、無難なものにしたはずです、多分。

 

こうして、本当に長かったインテリア関係の打ち合わせはようやく終了しました。

自分達の選んだものが間違っていなかったのか、それは家が完成するまで分かりませんが、精一杯悩んだ末に決めたので、多分後悔はしないと思います。 

 

インテリア打ち合わせお疲れ様と思ってくれた方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村