ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、埼玉で外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

付けてよかった設備ベスト3

新居で暮らし始めて半年。

そろそろ、設備類も付けて良かったものと付けなくても良かったのでは?というものが分かってきました。

 

そこで今回は、付けて良かった設備ベスト3を紹介です。

 

第3位:スロップシンク

f:id:J-CROW:20180501001650j:plain

通常の洗面台とは別に、洗い物用の流しがあるのは結構便利です。

特に新築の場合、洗面台で汚れ物を洗うことにためらいってありますよね。

汚れがこびりついたらどうしようとか思っちゃいますし。特に油とか。

そんな時、スロップシンクがあると気が楽です。

元々ホームセンターで買ってきたものなので、最悪の場合は買い替えればいいですし。

 

第2位:ホスクリーン

f:id:J-CROW:20180205223749j:plain

2階の廊下に設置された、お馴染みの室内物干しホスクリーンです。

我が家では、物干し竿を使わずにハンガーを直接かけて使用しています。

f:id:J-CROW:20180619004251j:plain

単に雨の日に洗濯物を干せるというだけではなく、花粉のきつい春先にも大活躍。

そして、乾燥しやすい冬場も乾燥対策として役に立っています。

 

第1位:アクアフィール

f:id:J-CROW:20180313225744j:plain

これのためにSPAGEを入れたといっても過言ではない肩湯機能・アクアフィールです!

もうね、とにかく気持ちいいです。

お風呂に入ると特別感を味わえます。

肩までお湯に浸かった気持ちになれます。

 

ただ、注意点として、身長・・・というか座高が低い人だとうまく肩にかからないようです。

(ボールが言ってました)

そういう人にとっては肩湯というより滝行みたいな感じになってしまうようなので、気を付けましょう。

 

そんなわけで、今回は付けて良かった設備を紹介しました。

次は反対に、要らなかったんじゃないかという設備を紹介しようかと思ってます。 

 

参考になったよと思った方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村