ガンダムファンの作る和風の家

いちガンダムファンの私が、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。

細々とした施主支給品

引き渡しを前に、細々としたものを施主支給して取り付けてもらいました。

施主支給というか、普通は自分達で取り付けるものを、わざわざクライムホームに取り付けてもらったというか。

 

まずはずっと探していた紙巻き器。 

1階トイレはこちらになりました。

f:id:J-CROW:20180922120407j:plain

紙巻き器部分はメタリック調のプラスチック、カウンター部分はなんと竹です。

ちょっと変わった雰囲気で、渋い壁紙とマッチしました。

 

そして2階トイレはこちら。

f:id:J-CROW:20180922130517j:plain

こちらは全てヒノキ製の、ナチュラルテイスト溢れる紙巻き器です。

1階に比べてシンプルな2階トイレの雰囲気にはこちらの方が合っていますね。

 

続いて、壁掛けフック。

f:id:J-CROW:20180922135029j:plain

アウトレットショップで購入したものです。

カバンや帽子を掛けておくのに便利ですよね。

こちらはリビングに設置しました。

 

壁掛けフックはクローゼットの中にも付けてもらっています。

f:id:J-CROW:20180922123441j:plain

これは100円ショップの物。見えない部分なので節約しています。 

 

次は、タオル掛け。

f:id:J-CROW:20180922120605j:plain

こちらは、本来手すり用のパーツをホームセンターで買ってきたものです。

通常のタオル掛けにしては広すぎますが、バスタオルを掛ける予定ですので、これで使っていこうと思います。

ちなみに設置場所は当然、脱衣所です。

 

最後に、Amazonで購入した壁掛け時計。

f:id:J-CROW:20180922123150j:plain

キツツキのようなアイアンのパーツがインパクトありますね。

寝室に取り付けたんですが、完成見学会の時はみんなこれに目が行ってしまって、反対側に貼られたエコカラットに気付いた人がほとんどいないという結果を生みました。

 

この辺の取り付けは現場監督さんがサービスでやってくれました。

多分、費用には含まれていないです。

ちょっと申し訳ない気もしますが、新しい家に自分で取り付けて失敗して後悔するのもあれですし、素直に好意に甘えてしまった方がよさそうです。 

 

サービス精神あふれる担当者だと嬉しいと思う方、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村